育毛サプリの成分

総合評価1位・コストパフォーマンス1位Growth Project.ボストン




育毛サプリの成分

 

育毛サプリの成分は大きく2つに分けられます。

 

多くの育毛サプリには「脱毛・抜け毛を防ぐ成分」と「髪によい成分や発毛効果が見込める成分」が含まれています。
抜け毛を止めるのと発毛は、成分が異なるので別々に摂取する必要があります。

 

 

脱毛・抜け毛抑制効果

 

亜鉛

亜鉛はたんぱく質を合成するなど体には不可欠な栄養成分です。抜け毛の原因を抑える成分を含んでいますが、食品からは摂取しにくいと言われています。

 

ノコギリヤシ

古くはネイティブアメリカンが食用としていた天然ハーブの一種ですが、抜け毛の原因の抑える効能があることが分かっています。

 

 

発毛効果

 

イソフラボン

大豆に多く含まれる栄養成分です。毛根にある毛母細胞を活性化させ、発毛を促進させる働きがあります。

 

コラーゲンペプチド

血管の硬化を防ぐ効果があり、頭皮に栄養を効果的におくる効果が見込めます。

 

L-アルギニン

血管を広げる効果が期待できる成分なので、頭皮に栄養を効果的におくる効果が見込めます。

 

L-リジン

必須アミノ酸のひとつでカルシウムの吸収やコラーゲンの形成など、身体の成長や日々の修復に不可欠な成分であす。育毛効果としても、非常に効果があるとされています。

 

コエンザエムQ10

細胞エネルギーを作り出すのに欠かせない成分で、美容目的などに使用される成分で、育毛効果もあるとされる。

 

メチルサルフォニルメタン

育毛に効果があるとして、注目の成分です。

 

パントテン酸カルシウム

髪を美しく保つために必要な成分です。

 

ナツシロギクエキス末

ハーブの一種で髪にいいという発表がされています。

 

ケラチン加水分解物

ケラチンたんぱく質からできている皮膚や毛髪に対して親和性が高く、髪の補修剤として使用されます。

 

カプサイシン

トウガラシに含有される辛味の元となる成分で血行が促進されます。頭皮の血行促進も発毛には重要ですので、カプサイシンは効果があるとされています。

 

 

育毛サプリを選ぶ際に

 

育毛サプリを選ぶ際に、このような成分が含まれているか確認できるとよいでしょう。
食生活でも摂取できる成分が多いのですが、実際には必要な分を日々の食生活の中で摂取するのは非常に困難ですから育毛サプリは育毛に必要な成分を効率的に摂取できる方法なのです。

 

また、育毛サプリは自分の症状と合わせて、成分から選ぶ事が重要ですが、実際にはどの症状にも効き目があるように、多くの栄養素が含まれている事が多いので主成分が含まれていれば配合や価格などはじめ易い条件から選ぶのが良いでしょう。

 

育毛サプリランキング
価格で選ぶ育毛サプリランキング


 
AGAってなに? 予防対策 厳選育毛サプリはこれだ!