毛根が死んでる?

総合評価1位・コストパフォーマンス1位Growth Project.ボストン




毛根が死んでると生えないのか

 

よくある誤解として
毛根が死んでいるから、毛髪がもうはえないと言われることがありますが、
毛根が死ぬという事は、本当はないのです。

 

例え、見た目の上では毛根がなくとも、
毛根が死んでしまって二度と復活しないなんてないので、
「もう毛根が死んでるからあきらめている」
という方がいらっしゃいますが、決してあきらめることはありませんよ!

 

ただし、髪が抜けてしばらくたっている頭皮は、
極めて髪がはえにくい状態になっている事は間違いないので、根気強いケアが必要です。

 

 

 

毛根が死んでいると言われる状態

 

一般的に毛根が死んでいるという状態は、
実際には近しいイメージとしては仮死状態というのが良いでしょう。

 

毛根周辺の細胞が、活力を完全になくした状態ですので、
再び毛根が復活して毛髪がはえてくるまでの道のりは長く険しいのですが、
理論上は細胞が活性化すれば毛根は復活するのです。

 

 

ただし治すには時間がかかる

 

薄毛は早期治療が原則で、早ければ早い方が回復しやすいと言われています。

 

毛根が死んでいると言われる状態は、
薄毛が非常に悪化している状態です。簡単には治りません。

 

初期症状に比べるとフサフサに戻るまでには、
根気と時間が必要になるのです。

 

 

何をすればいいのか?

 

毛根が死んでいるとまで言われる状態になっていまったら、どうすればいいのか。

 

とはいえ特別なケアを行うわけではありません。
基本は薄毛と同じ対応になります。

 

髪によい食事や育毛サプリと運動などを行う事で、
人間本来の再生能力で脱毛がすすんだ状態でも発毛します。

 

実際に毛根が死んでいると思って諦めていた方が、
サプリを飲んで運動するくらいで、髪がはえてきたという事例もありますので、
毛根が死んだとあきらめずに育毛対策を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

まずは脱毛防止対策!!

 

脱毛防止を怠ると、いくら育毛対策を行ってもほとんど効果がありません。
まずは髪の毛が抜ける原因を解決しましょう!

 

 

脱毛予防の栄養をとる

 

ノコギリヤシや亜鉛など、AGAに効果があるという物質を摂取する。

 

AGA治療を行う

 

最近ではAGA治療を行う病院も増えてきましたので、病院に通院してみるのもよいでしょう。

 

 

育毛促進対策を行う

 

脱毛防止対策ができたら、育毛促進対策です。

 

 

必要な成分

 

最近の研究ではイソフラボンなど、髪にいい栄養素が多く見つかっています。
サプリなどを選ぶ場合は、成分と効能を確認して自分に合ったサプリを選びましょう。

 

 

適度な運動

 

一見関係なさそうですが、運動も育毛促進対策の一環です。
どんなに栄養を取っても、栄養が頭皮にまで届かなければ意味がありません。
運動を行って血行を良くする事で、栄養素を頭皮に届けることができるのです。

 

予防対策
育毛サプリの成分
育毛サプリランキング


 
AGAってなに? 予防対策 厳選育毛サプリはこれだ!